レスリング

2008年11月11日

両脚タックルが成功?

実家の柴犬フクのダイエットは継続中

三村さんとスパーしていて両脚タックルに入る事が出来ました。

続きを読む

nagewaza at 23:59|PermalinkComments(0)clip!

2008年08月11日

名古屋工業高校レスリング部の合宿にお邪魔しました

帰宅したらバンダナと鈴が付いてた

三村さんに奨められてレスリングのスタンド面を強化すべく、
合宿中の名工レスリング部にお邪魔しました。

思ったほどは疲れなかったけど、季節柄か途中でガス欠を起こしました。
明らかに力が入りにくくなるのです。

なんじゃ、こりゃー!

続きを読む

nagewaza at 21:28|PermalinkComments(0)clip!

2008年07月15日

スタンドが下手になった

暑いけど邪険に出来ない

今日はグラップリングのレッスン。
足関節技でとても知りたかったテーマを習いました。

実は何となく前にも習っていたような記憶が・・・。
メモをとるのも練習のうち、ですな。
予習・復習に使うのです。

続きを読む

nagewaza at 23:59|PermalinkComments(0)clip!

2008年06月05日

タックルよりもサバキだね

今日は以前お世話になっていた名古屋市南区のアマレス教室・へなちょこクラブにお邪魔しました。

相手が大きくて、あまり動かなくてどっしり構えていて、
力が強い場合はどうしたら・・・。

引き込むしかないわなあ!

でもルール的に無理っぽい。
アマレスってXガードとかに入れても大丈夫かな?

続きを読む

nagewaza at 23:59|PermalinkComments(2)clip!

2008年02月05日

相手の動きを一瞬止めるジミーな方法

父ちゃんのちんこ上で丸くなるふう

やっぱり三村さんに訊くと一発で疑問が氷解っすよ。
弟とのグラップリングの練習の時に出た疑問、二つとも解決です。
三村さん、すげえよ。

今、習ったことを思い出しながら
携帯のマイクロSD内に置いてあるテキストファイルに
せっせと打ち込んでますよ。これがいい復習になるんだな。


・・・思えば、予習も復習も大嫌いな子だったなあ。

柔道の部活の練習も、小学生時分は楽しかったけど、
高校生以降は嫌々だったっけ。


続きを読む

nagewaza at 23:30|PermalinkComments(2)clip!

2008年01月29日

グラップリングの受講生(っていうのか?)少ないよ!

立ち技はさすがに無理

柔術の立ち技(not 柔道)も面白いんだけど、レスリングの立ち技も面白い。
もっと人が来ると面白いのになあ。寒いから集まりが悪いんだろか??
長袖ラッシュガードの上にTシャツ着てると別に寒くないんだけどなあ。

足関節技のレッスンとか最高に面白いよ!

でも、正直時間が少ないかな?
レッスンは適量だと思うけど、もうちょっとスパーリングがしたいよね。


続きを読む

nagewaza at 23:59|PermalinkComments(0)clip!

2007年12月12日

アマレス出稽古

膝の上のふうこ

アマレスの出稽古にいきたいなー、いきたいなー、
と思ってるウチに年末に・・・。

思ってるだけじゃダメね・・・誰か一緒に行く人募集。
ウソっす。独りでいけるもん。

(;_;) うっ。

22日くらいに行けるかな???
三村さんに再度確認しなくては。

写真はいつのまにか膝上ポジションを奪っていたふうこ。
パソコンに気を取られていると、
本当に知らない間に
「ふー」
と息をついてくつろいでたりするのだ・・・。

続きを読む

nagewaza at 23:59|PermalinkComments(2)clip!

2007年12月04日

足関節技が上手くなりたい!

今日はグラップリングの日。
渡辺さんが練習に来られました!

DEEPX、面白かったもんねー。
木内もタックルに凝ってたなあ。

かくいう僕もアームドラッグ狙いまくり。
ちっとも上手くいかなかったけど・・・。

続きを読む

nagewaza at 23:59|PermalinkComments(0)clip!

2007年11月08日

グラップリングの超安価練習用ラッシュガードを発見!

今度、レスリングの出稽古を予定してたりします。

正直、練習頻度から考えてそんなに必要ないんだけど、
あればあった方がいいのかな?と考えてるのが
練習用のラッシュガード。

楽天内をフラフラ検索してたら
超お買い得感漂うラッシュガード発見!

続きを読む

nagewaza at 00:00|PermalinkComments(2)clip!

2007年09月07日

柔道の補強運動の意味と実際の使い方

中学生の頃、部活で柔道をやっていた。

んで補強運動として、うつ伏せに寝て、両腕を前に伸ばし、脇を締めて身体を引き付け、道場の端から端まで前進する、という自衛隊の訓練のようなのがあった。

今、思えば「どーなの?」って感じなのだ。

筋力アップが目的なら、ウェイトトレーニングの方が効果的だろう。
技術的に必要なことだったのか?
でも、この動きを柔道においてどう使うか習わなかったし・・・。

さて、柔術でも補強運動を行う。
最初は意味を知らずに行うが、そのうち判ってくる様になったりならなかったり・・・。

自分自身、意味を説明出来ないのがちょっとあったりするのだ。
説明出来るヤツも以前に先生から偶然聞いたとか、そんな感じ。

やっぱり意味を知ってるのと知らないのとでは、練習の効果も変わってくることだろう。

ちなみに脇締め運動の意味と使い方はNBJCの火曜のレスリングのレッスンの際に初めて知ったのでした。

実に22年の歳月が経っていたとか、いなかったとか・・・。
↑自分で書いてて凹むなあ、この数字。

nagewaza at 00:00|PermalinkComments(0)clip!