柔道

2007年10月13日

柔道を教えています。

NBJCのメンバー、ブルーノに柔道を教えてました。
中学生なんだよな?

今までにウチのクラブのメンバーで
これだけ柔道に興味を持ったのは、多分ブルーノだけだったと思う。

しかもアタクシの教え方運動神経が妙にいいので
教えたことがほぼ、すぐに出来る。

前回り捌きとタイミングだけ教えた。
前回り捌きって僕の教え方だとかなり重要なんだけど、
投げ技のサイトでは不人気コンテンツなんだよな。
そういやブルーノも目が回るって言ってたな。

好奇心って大事だよなあ。

ブルーノは背負い投げがお好きな模様。
レスリングでも背負い投げは結構使える。

「柔術でも使えますよね?」
って言うから
「引き込みがあるから、使いにくいよ。」
と現実の厳しさを教えてしまった。

でも、出来る・出来ないとか、柔術の試合では使いにくいとか、
そういうグダグダしたことを考えないで、
とりあえず面白そうだからやってみるという、
ブルーノの姿勢は大好きです。

「面白いからやってみる」
っていうのがとっても大事だよね。
そのブルーノの好奇心に応えられるだけの技術がないのが
少し淋しい35歳の秋であった。

nagewaza at 01:39|PermalinkComments(0)clip!

2007年09月15日

世界柔道で鈴木桂治選手と井上康生選手が負けてしまいました・・・。

実は「女帝」の最終回を録画してて
世界柔道は観ていません。

で、妻に鈴木選手の様子だけ聞いて、
ポータルサイトのニュースで世界柔道の100kg級と100kg超級の様子を読みました。

鈴木選手に下された判定はむかつきますね。

mixiでも日記検索をかけてみたんですが、最初にヒットした日記が結構興味深かったなあ。

曰く、
「格闘技的に考えたら最後に背中をついた方が不利になる。」

僕も、柔術の試合でやっとこさっとこ相手を内股で投げて、
投げたはいいものの、相手を巻いて結局下になってしまい、
往生こいたことがありました。

でもまあ、格闘技的に下のポジションが不利だからって、
柔道の試合でそれを言ったトコで、
最初からルールが違うから仕方ないですけどね。
「そんなルールなら最初に言ってよ!」と。

あれ?
だとすると日本選手団の知らないウチに
ルールっつうか判定基準が変わってたとか???

前に福住柔術のページ
ブラジリアン柔術とは−柔道と柔術の違い
にも書いたけど、
柔道って審判に投げ技の技術の優劣を判定してもらう競技なんですよね。

仕方ないんだよね。
そういうスポーツなんだから。
ある意味、フィギュアスケートとかシンクロとかの世界?

そのルールが不服なら、
審判の判定が介入する度合いの少ない、
柔道によく似たそれはそれは面白い競技がありまっせ・・・。

nagewaza at 04:23|PermalinkComments(0)clip!

2007年09月07日

柔道の補強運動の意味と実際の使い方

中学生の頃、部活で柔道をやっていた。

んで補強運動として、うつ伏せに寝て、両腕を前に伸ばし、脇を締めて身体を引き付け、道場の端から端まで前進する、という自衛隊の訓練のようなのがあった。

今、思えば「どーなの?」って感じなのだ。

筋力アップが目的なら、ウェイトトレーニングの方が効果的だろう。
技術的に必要なことだったのか?
でも、この動きを柔道においてどう使うか習わなかったし・・・。

さて、柔術でも補強運動を行う。
最初は意味を知らずに行うが、そのうち判ってくる様になったりならなかったり・・・。

自分自身、意味を説明出来ないのがちょっとあったりするのだ。
説明出来るヤツも以前に先生から偶然聞いたとか、そんな感じ。

やっぱり意味を知ってるのと知らないのとでは、練習の効果も変わってくることだろう。

ちなみに脇締め運動の意味と使い方はNBJCの火曜のレスリングのレッスンの際に初めて知ったのでした。

実に22年の歳月が経っていたとか、いなかったとか・・・。
↑自分で書いてて凹むなあ、この数字。

nagewaza at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

2007年09月05日

名古屋市内のおすすめ柔道教室・少年から大人まで対応!

自分がお世話になっていた熱田道場。
こちらの岡田先生は愛知県警のOBの方で、とてもよく教えて頂きました。
小内刈りに悩んでた時も的確に教えて下さって、とても勉強になったのを思い出しました。

僕は今では柔道から完全に遠ざかってしまったので、全く様子が判りません。
ウェブサイトも無いみたい。

昔、こんなページを見つけたことがあったっけ。
名古屋市熱田区大宝の熱田道場の紹介ページ。

ついでに地図も・・・。

拡大地図を表示

あそこの子供たち、面白そうに柔道してたなあ。

nagewaza at 00:04|PermalinkComments(0)clip!

2007年08月20日

Yoshi on YouTube! Check this out!

件のタイトルのようなメールを受け取った訳さ。
ついさっき!

「すげえ!外人から(迷惑メール以外の)メール来た!」
とちょっと感動していましたが、
実は以前にNBJCに出稽古に来た上村さんからのメールでした!



で、これのURLがメールに載ってたんですな。
凄いなあ。どうやって作ったんだろ???

上村さんは相棒のジョンさんと一緒にオーストラリアで柔道の道場「SEISHINKAN JUDO ACADEMY」を開いているんですね。
もちろん、この動画も上村さんとジョンさんのデモです。

凄く上手だなあ。

昨日やった肩車もやってますね・・・。

ジョンさんは近隣の柔道の道場だけでなく、柔術の道場からも一目置かれる存在なんだそうです。
柔術の茶帯にも引けをとらない実力なんだとか。


・・・そういえば僕、前にオーストラリアに遊びに行きたいって言っちゃったなあ。

もっと頑張らないと!

nagewaza at 23:27|PermalinkComments(5)clip!

2007年08月19日

久し振りに投げ技を練習したなあ!

帰ってきたら腿の前面がパンパン!

教えてるだけだった僕がこれなんだから、今日来た皆はさぞかし腿が疲れたろうなあ・・・。
バルボーザがニーコントロールのレッスンで言ってた
「内腿とお腹と首が疲れないとダメ」じゃないけど、
投げ技もキチンと練習したら、腿の前面が痛くなると思うね。

今日は大内刈りと、肩車と、払い腰をやりました。

払い腰は柔術だとあんまり使いドコロが無い気がしなくもないんだけどね。
でも、知ってると面白い技ではあるかな?
柔道だと結構重宝するんだよね。

肩車はリンク先のやり方じゃなくて、バルボーザが一昨年かな?来日した時に教えてくれたヤツ。

大内刈りは名城大学の柔道部時代に、大垣日大から来た友達がよく使ってたヤツ。

こうしていろいろ思い出すと、投げ技も面白いなあ。
柔術の試合で便利そうなヤツを練習して、動画撮ってサイトにまとめるのも面白いかな。

そういや柔術に投げ技が無いって書いてるサイトがあったなあ。
グレーシー柔術だかブラジリアン柔術を指して書いたものみたいだけど、知ったかぶりもいいトコだなあ・・・バルボーザの背負い投げの見事なコト!

nagewaza at 23:10|PermalinkComments(0)clip!

2005年10月30日

柔道の試合に行って来ました。

af3bdbe3.jpeg←眠るふうこ。

キバがちょこっと覗いてますね・・・。


続きを読む

nagewaza at 23:13|PermalinkComments(7)clip!

2005年10月23日

巴投げ修行をしました。

2286c88b.jpg←ふうの前足と肉球(ピンボケ)アップ写真。

急に寒くなってきましたねー。

続きを読む

nagewaza at 23:52|PermalinkComments(4)clip!

2005年10月16日

投げ技修行をしました。

97e49141.jpeg←ウチに来たばかりの頃(02年11月)のふう。

今は絶対にこうして寝ないですけどね!
かまってやると、くねくねと本気か冗談か判らんような抵抗を見せますが・・・。

続きを読む

nagewaza at 23:59|PermalinkComments(9)clip!

2005年10月09日

軽くヤバイ?

d8a32e63.jpeg←無防備なねこの寝姿は癒されますなー!

ねこって寝違える事ないんだろうなあ・・・。


続きを読む

nagewaza at 23:04|PermalinkComments(4)clip!