2009年06月02日

観察して当たって外して流すのだ!そしてケアレスミスの多い子

のぞみはり灸院前に佇むマリオ。

最近はこればっかり。
決まるとめっちゃ達成感を味わえる!



その端的な例が両脚タックルだ。
自分の場合は脇を潜ってバックを獲る。

でもそればっかりに拘ると観察自体がおかしくなってくる。
観察が中途半端になってくる気がする。
両脚タックルに行けるばかりとは限らないしね。

そこで何でも狙ってみるようにする。
両脚タックル以外にも、片脚タックルやアームドラッグやなんかも。
この時にアタマを使いすぎるとまた上手くいかない気がする。

なんか書いてて支離滅裂になってきたな・・・でもこういうのが面白いのだ。
多分、ウインドサーフィンなんかも通じてる部分があるのかもね。
風向きとかフォームとか、いろいろ調整しないといけない部分が多いのだ。

練習後、スパーで上手くいかなかった部分を早川さんに教えて頂く。
何度も伺っていたのに抜け落ちてた手順があった。
身に付いてないね!自分にがっかりだ。思えば小さい頃からケアレスミスが多かった自分であった。

以前に携帯にメモったつもりでそういえば前の携帯はカードごとぶっ壊れたのだった。海水怖い。


microSD 2GB 防水ELECOM MF-MRSD02GW

防水SDカードなんてものまであるのか・・・。
海水にも対応してるのだろうか?それはまた別問題か・・・ショートしたっぽいしね。



「観察して当たって外して流すのだ!そしてケアレスミスの多い子」にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔