2009年06月01日

ウインドサーフィン12回目・プレーニング初体験?

かごの奥に身を押し込むふう。この普通じゃない反応がちょっと怖く、また可哀想。今回は矢作川。
快晴。風は午前中は微風も午後は強め。最高気温27℃くらい?




先輩からお借りしたシーガルの下にラッシュガードで袖と首の日焼けを防ぐ。
矢作川は杭が怖い。汐が満ちると見えなくなるので要注意だ。
サーフブーツは必需品だと思う。

ビーチスタートが楽に出来るようになる。
「楽」ってのは脳天の毛髪的な意味で。

多分、ベアする為に変な姿勢をしていたからであろう腰痛も緩和された。

両腕を伸ばしたままセールをベアするように操作すると強い風の力を感じられる。立ち位置をもっと後にずらし、セールにぶら下がるようにしているのだが、ふっと風の力を感じなくなる。
仕方ないので身体を起こし、またベア操作・・・この繰り返しに終始して、アビームをキープして走り続けるのが困難。

先輩がプレーニングしているのを後ろから見て「こんな角度かな?」とセールの傾きを調整したら、ありえん程のスピード(当人的に)が出た!
これはプレーニング状態なのだろうか?
ストラップに足入れてないけど。入れてコケると怪我しそうで抵抗あるんだけど・・・。

このまま進んだら堤防のコンクリにぶつかるなあ・・・とラフ操作してみたが、ちっとも思った通りに曲がらない。
もうダメだと考え、飛び降りたらなかなかのスピードで転げた。
面白かった!

今回はポートに乗った際に二回だけ上手くいった。
タック成功率は0%。アップホールラインを掴んでよいしょよいしょとボードを回す方法しか出来ない。

次回はタックとプレーニングの成功率を上げることと、ウォータースタートの練習をしようかな?


JP AUSTRALIA 2009 FREESTYLE WAVE PRO

びっくりするくらい軽いボードってあるんだよね。
扱いが楽だろうなあ、と思う。でも高い・・・。


「ウインドサーフィン12回目・プレーニング初体験?」にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔