2009年05月29日

ネコの病院、ヒトの病院

のぞみはり灸院に遊びに来た猫のマリオ。プロにマッサージさせてます。貫禄の体重7kg。

今日はふうを病院に連れて行った後にお墓参りをして、17時までに自分の診察しに病院に行かねばなりません。



ふうの膀胱炎もついに満二週間
不幸中の幸いなのは頻尿ながらも身体に溜まることなく、ちゃんと尿は出てるってこと。
が、結石の出来る可能性は通常よりも高い。

今日は4回目の通院。
点滴もしてもらった。(尿を多くだして石の成分を洗い流したい。)

石対策フードのサンプルももらった。
あれ?
石対策フードって膀胱炎と関係しているんだろうか?
膀胱炎だから石が出来易いってのは判るが、膀胱炎の原因とは関係あるんだろうか?

さて、病院から戻ってふうはなを散歩に連れ出したが、ふうは疲れたのか自主的にとっとと家に戻ってしまうし(初めて?)私はミスではなの尻尾を踏んでしまうし・・・。(はなも家に逃げ帰ってしまった。尻尾は怪我してなかった。よかった。)
猫たちには散々な散歩だった。

墓参りをして大急ぎで名古屋へ戻ってのぞみ鍼灸院へ。
怪我ってやってすぐは冷やすのがセオリーだけど、受診後も冷やし続けるかどうかはちゃんと先生に相談しないとね。
診察後はいつもの如く、かなり症状が改善してビックリ。

診察を受けながらふうの膀胱炎のことを話したら、人間の膀胱炎の場合のツボや膀胱炎の引き金、きっかけのお話を伺うことが出来た。
早速ふうにもツボマッサージを試してみたよ。
これまたいつも通り、ふうは身体をぴょーっと伸びしたまんま手をグーパーさせて気持ち良さそうにしていた。
しばらくやってみようかな?


ヒルズ c/d マルチケア 156g

「高レベルのオメガ−3脂肪酸と抗酸化成分は、特発性膀胱炎の猫における炎症のサイクルを遮断することを助けます。また、炎症性因子を減らすことを助けることで、ストルバイト結石とシュウ酸カルシウム結石の再発を減らします。」
今回もらったのは同ブランドのドライフード。
やっぱり切り替えた方がいいのかな・・・?


「ネコの病院、ヒトの病院」にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔