2009年05月23日

ウインドサーフィン11回目・立ち位置を変更

新装備ラッシュパンツを実戦投入

快晴。風弱い。最高気温29℃くらい?

11時頃に汐が引くので10時45分頃から浜をうろつく。
昨日飛ばしたフィンを探すのだ。



潮干狩り客を横目で見ながら、かなり集中して捜し歩いた。
何せ気付いたらフィンが消えて無くなっていたのだ。
ここ!という場所の見当がつけ難い。そもそも波で流されて移動している可能性も大きい。

だが探し始めて30分頃、ついにフィンを発見!
うれしかったなあ。

午後から艤装して練習開始。
今日は暑かったのでついにラッシュガードとラッシュパンツで出撃。
シュノーケリングシューズと決別し、今後はサーフブーツ一本で行くことにする。

ラッシュパンツはOサイズ(バイアームスのOは2Lに相当する)を買った。サイズはピッタリ。ラッシュの上下だと全身タイツ状態なので、短パンを併用することに。

ビーチスタートにおいて昨日気付いたコツを試したら果たして成功率100%をマーク。

そのまましばらく進んでは方向を変えて浜に帰り、またビーチスタート・・・って感じで練習していたが、会社の先輩の勧めでまた沖に出ることに。

オフショアで自力で帰る自信はまだ無く、気が進まなかったが肚をくくった。

先輩のアドバイスに従い、いつも前足を進行方向に向け、マストの真横辺りに置いていたのを、ボードに対して直角に向けてマストのすぐ後に置くよう変更した。

この方がコントロールし易く、スピードも出るのだそうだ。
確かにそうなんだが腰が痛い!
多分フォームがおかしいんだろうな・・・。

そして練習時間も終わるころ、海に落ちてボード上に這い上がると、とても寒い!これはアレか。ラッシュガードによって水分が乾燥するのに伴って気化熱を奪われてるってヤツか。

とにかく濡れたところに風が吹くとシャレにならんくらい寒い。
風がかなり落ちてきたが、必死にボードを操作。立ち位置変更のせいで前に失敗した日よりはボードの挙動が幾分コントロールし易かった。

寒さで歯がガチガチ鳴って来た頃についに浜に帰り着く。
物凄い達成感。
かなりウインドサーフィンが好きになった。
そんな訳で次回以降は新しいブログに書こうと思います。

私と同じ初心者にとって少しは有益なブログたるべく頑張って書いていこうと思います。私のメモ代わりでもある。(来年の同シーズンに何着てたかな、とか程度に役立つかな?)


BIARMSバイアームス ラッシュパンツ

日焼け止め+対くらげ目的で買ってみた。
本当に暑くなってから使った方がいいのかも。

「ウインドサーフィン11回目・立ち位置を変更」にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔