2009年05月21日

MAKE A TRICK

ゴロゴロ言いよる。愛い奴め。でもふうも私の事「よく働きよる。愛い奴め。」って思ってたりして。

昔スキムボードをやってた頃、「ルースターテイル」っていうターンした時に波しぶきを上げる技がやりたくて、何度も寺沢まで車で通ったことがあった。



結局出来なかったが、レギュラーでもグーフィーでもターンはすることが出来るようにはなった。
基礎的なことでも物凄い達成感を味わうことが出来た。

聞いた話だと、ウインドサーフィンだとプレーニングが出来るとまたなかなかの達成感と言うか爽快感を味わうことが出来るんだそうな。

さてさて、ブラジリアン柔術でも同様の爽快感を味わえる機会がある。
私の場合はやっぱり難度の高い技を決めた時だ。
タックルで脇を潜るとか、巴投げや巴十字を決めるとか、足払いを決めるとか、実力が近しい相手を極めるとか。特に脇を潜った時の充実感はなかなかのモノがある。

今日もスタンドの攻防中、あるタイミングを見つけた。というか相手の動き次第なのであまり意味無いのかな?
いずれはタイミング以外の要素を計って仕掛けることが出来るようになりたい。スパー中はついつい頭から吹っ飛んじゃうんだよね。

あとちょっと最近調子悪いけど、バランスボールに立つのももっと上手くなりたい。
自転車的なアレかと思っていたけど、自分の場合は調子の波があるみたい?最近ダメ。

体調が関係してるのかな?
風邪気味ってこともあって補強を休んでいたけど、そろそろ再開出来るかな?


SLOTSTIK スキムボード

高い!
私はVICTRIAを持ってるけど、今ってこんなにするの???
私が買った時は高くても70,000円位だったような気がするよ。


「MAKE A TRICK」にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔