2009年05月17日

久し振りに柔道を練習しようと考えた

はなこが最近早起き。何で知ってるかって?起こされるからだ!

金・土曜はふうの膀胱炎の様子を見るために練習に行けず、今日は勤務時間と練習時間のアレで練習に行けず、明日も勤務のアレで練習に行けず。

4日行けないのはマズイだろう・・・。



とぼとぼと帰路についた私の脳裏にあるアイディアが浮かんだ。
今日は日曜。春日井の柔道の練習に行くのはどうだろうか?

柔道なんてどれくらい振りだろう?
前に名城大で練習して以来じゃなかろうか?ってことは昨年2月の公武堂ファイト2の頃か。

今、いろいろと柔術で教わっていることがある。
そういうのをスタンドでいろいろ試す機会だ。
ブラジリアン柔術を習い始めてから、私の考え方や中身はガラリと変わった。それくらい柔術には様々な要素がてんこ盛りだった。

出稽古なので代表に連絡して了解をもらおう。
その前に家庭内予選を通過せねば・・・そう考えていた矢先に妻からメールが入る。
「今日は何が食べたい?」

・・・珍しいな・・・だがこの時点で家庭内予選に臨む気力は失せた。

まあ、仕方が無いか。


【完全復刻版】柔道一直線 (1-7巻 全巻セット)

ブラジリアン柔術、というか名古屋ブラジリアン柔術クラブでの練習は、それまでの私の格闘技観をガラリと変えた。
身体を動かしたい、上手くなりたいという欲求を満たすだけでなく、好奇心も刺激され続けている。


「久し振りに柔道を練習しようと考えた」にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔