2009年03月27日

飲酒運転の検問

またたびに遭うとベロベロ舐めだす人。舐め上戸?

練習帰り、ウチに帰り着くのはいつも遅めの時間。
右折の矢印信号のタイミングから、普段そんなに通らない小道を通ってみた。



ちょっと行ったら出た!飲酒運転の検問!
10年以上運転しているが、飲酒の検問に遭遇した回数は片手にも満たない。

「この機械に息を吹きかけて下さい。」
と言われ、自信満々に吹く。でも何かちょっと緊張するよね。
結果は酒飲んでないから当たり前だけどパス。

何故か味わう達成感というか勝利感。
周辺に他のクルマは居なかったが、やっぱり取り締まられちゃうドライバーもいたのであろうか・・・?
これで数十万の出費は痛いよね!

TANITA(タニタ)アルコールセンサー HC-206-SV

アルコール検知器?感知器?
どうでもいいけどこれを買ったところで飲んだら運転出来ないので、結果は一緒なんじゃなかろうか・・・?
珍しいからいっぺん宴会で飲んでる時にでも試してみたいけどね。


「飲酒運転の検問」にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔