2008年10月13日

フラビオ・カントのマネをしてみた

クチが開きすぎて心配になる、はなの大あくび

ブラジリアン柔術の練習、今日は愛知県スポーツ会館でしたが広々してて、狙い通りの練習が出来ました。

狙ってたのはフラビオ・カントのモノマネです。
立ち技からだから、ある程度の広さが無いと難しい訳やね。



結構、狙い通りに入れる。
入れるけど、みんな普通にディフェンスしてくるので極めるトコまでは行けない。

でも、やってみていろいろ判ることもある。
というか、全ての技は習ったりビデオで観たら、実際にやってみないと出来るようになる訳が無いのだ。
当たり前すぎるけど・・・。

そしてやってみて自分の勘違いやもっと面白いやり方に気付いていく。
帰りの車中でまた面白い変化を思いついた。

ホントに柔術って面白い。

音楽で「耳コピ」ってあるやん?
柔術だとなんだろこれ。「目コピ」?「技コピ」?
楽しみは尽きないのだ!



CD付 アコギで耳コピができるようになる本CD付 アコギで耳コピができるようになる本

検索したら出てきた。
あるんだ。すげえ!


「フラビオ・カントのマネをしてみた」にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔