2008年09月12日

猫の身体で最も柔らかいトコロ

キャットタワー下から見上げたふうの両脚と肉球

猫の身体の最も柔らかい部分について、認識を新たにしました。




今までは首の後ろとか、おなかとか、肉球だろうと思い込んで気にもしていませんでしたが、鶏肉のモモがやわらかいなあと思い立ち、中指と親指でふうのももを軽くつまんで
「ぷに ぷに」
としてみたところ、最適な弾力感が得られることを発見しました。
アホだろ、おれ。

多分、そんなに広くは知られていない筈。
面倒だから確認もしてないけど・・・。

ちなみにふうもはなも、
「ヤ メ ロ」
とばかりに面倒くさそうに脚を持ち上げたり、寝返りをうって、
いわゆる「ももぷにぷに」をやんわりと拒否します。

未だ愛猫の腿の柔らかさを味わったことの無い飼い主は一度試みてみられたし。
きっと新たな感触に驚き感嘆すること請け合い。感嘆。ムハーって。


言うほど柔らかくなかったという飼い主さん。
多分あなたの愛猫はアスリートです。
節制を怠らなかったあなたの猫をほめてあげて。



ヒップ・太ももを全体にサポート!
ゲルマニウム+チタンで冷えを緩和!

太ももに段の出来ないひざ丈サポートパンツ


「猫の身体で最も柔らかいトコロ」にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔