2007年12月13日

相手が足を出して耐えても成功するスイープ2

フックガードからのスイープ、
脇を差されてもかかるはかかるんだけど、なかなか大変・・・。

今日、練習を終えてから早川さんに聞いてみたけど、
柔術家によってフックスイープって全くやり方が違うみたいだね。

バルボーザは、まあ前々回?に来日したときにやった感じ。

レオサントスとかは真横にガン!とやっといて、
ベースを保ってガンガン追い込んでく感じみたい。
(擬音を多用するトコが関西風でしょ?)

どっちにしても相手の肩の方に追い込んでくんでは・・・?
キモは同一みたいなので、三十路柔術を追求する身としては
ラクにイケる方を選びたい!




今日は木内とグラップリングのスパーをしたよ。
かなり久し振りだったなあ。(そうでもないか?)

柔道をやってた頃に感じたことだけど、
スパーで強くなってくのが一番簡単かもね。
スパーを全く休まないでやるの。

強い学校に入ったら勝手に強くなってく感じがしたんだよね。
例えば同じ高校の柔道部の友達が日体大の柔道部に入ったんだけど、
まあ、もともと運動神経が凄かった子なんだけど、
やっぱりレベルが違ってたもんね・・・。

僕の場合、長年柔道やってきたけども、
そんなに技術を事細かに習えた訳ではないので、
やっぱりスパーリングが一番影響力があったのかな?と思う。

木内もレベルがかなり上がってたなあ。
オモプラッタで捕まえても、パス出来なかったりするんだよな。
他のメンバーとやっててもちょくちょくあるんだよなー。
「オモプラッタ→最悪でもパス成功」
くらいに上手くなりたいなあ。


ブラジリアン柔術 ブラックベルトテクニックブラジリアン柔術 ブラックベルトテクニック
ジャン・ジャック・マシャード 中井 祐樹 黒川 由美

ブラジリアン柔術チャンピオンシップテクニック ブラジリアン柔術 サブミッション・グラップリングテクニック ブラジリアン柔術 アドバンス (DVDでマスター) DVDでマスター サブミッショングラップリング (DVDでマスター) サブミッション魂―極めて勝つ!ための格闘DVDマガジン (MAX MOOK)

by G-Tools


「相手が足を出して耐えても成功するスイープ2」にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔