2007年02月27日

TAISHOと村松のマススパーリング

0f557e66.jpgうお!ビデオ撮ればよかった・・・今、思いついたよ。
がっかり



柔術の練習後に、村松がTAISHOに稽古をつけてもらっていました。

ギを脱いで、オープンフィンガーグローブでの打撃とタックルのマススパー。

面白かった!
普通に総合の試合観るよりも、間近でこういうのを観る方が面白いのです。

TAISHOの動きは無駄が無い。
っていうか、手や足を出すとちゃんと当たるのです。

対する村松は激しく消耗。
手数は多いものの有効打は無く、TAISHOのボディブローでダウンすること数回!

このコントラストが不思議なのだ・・・何故、TAISHOだけが易々と攻撃出来るのか???
シンイツィロフの解説を聞きながら観戦するのがまた面白かったです。

スパー後、TAISHOが村松にアドバイス。
全ての動きにちゃんと理由があり、基本的な技術は寝技やレスリングと共通することが多いのがまた面白い!
(ギありのスタンドだと一手間かかる?)

明日のレスリングが楽しみなのでした。
・・・仕事の終わる時間を考えると憂鬱ではあるけれど。

「TAISHOと村松のマススパーリング」にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔