2006年11月11日

三〇分間脱走行方不明事件勃発

9bf9d258.jpg←当事者のクセにケロっとしてます。

ヒトの気も知らないで・・・。




仕事を終えて露橋に向かう途中。
18:10頃かな?妻から電話。

曰く
「ふうが脱走した。」

怒ってやったら逆ギレ気味に
「だって扉のところにいたんだもん。」
と火に油を注ぐようなことをのたまう。

他にどういう脱走のシチュエーションがあるというのか。
いつも帰って来た時には気を付けていただろうに・・・。


名城公園の辺りまで来ていたが、
黒川から名古屋高速に乗って帰る。

めっちゃ飛ばして20分位で帰宅。
でも家の近くは徐行した。

もし1歳半くらいの赤ちゃんが
家族の知らない間にひょこひょこ家の外に出たら
どんな気分?

というのは、
ねこの知能はヒトの1歳半程度らしいので・・・。

とにかく車が怖かった。
イライライライラしながら走って帰って来た。

真っ暗な家の前にヘッドライト点けっ放しで
車を停める。


妻は懐中電灯を持ってふうの名を呼びながら
家の周囲を探していた。

玄関の電気を点けてないところが
またイライラする。


メスのねこの行動範囲は
オスのそれと違ってそんなに広く無いそうな。

だから自宅の周りを歩いてみるのだが
真っ暗で、いかにもふうが居そうな場所はちっとも見えない。

しばらくしたら勝手に帰って来そうな気がするなあ・・・と思っていたら30分程で帰って来た。


庭で僕の顔を見て
「にゃあ」
だって。

でも、近付くだけで玄関に入ろうとはしない。

我々が二人して外に出てるってのが雰囲気的に異常だったのだろう。
若干警戒しているふう子さん。

ふうの名前を呼んで、さっと玄関の中に引っ込んでやったら、まんまと玄関に飛び込んで来た。


こうして無事にふうは帰って来たのでした。
・・・父ちゃん、ちょっと疲れたねえ。

どこを散歩して来たのだろうか?
雨で背中とお腹の毛がちょっと濡れていた。


疲れて部屋に入り、ソファに腰を下ろした僕に妻は
「エサやった?」

・・・いつエサをやれる時間があったというのか・・・イライライラ。

僕は妻が今回の脱走の張本人だと思っているのだが、妻は何故かふうに怒っていた。
僕はそれでまたイライライラ・・・・。



「三〇分間脱走行方不明事件勃発」にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔