2006年05月30日

日本語によるネコとのコミュニケーションについて

4bbe2c70.JPG←おねむのはなさん。


今回はこの子が頑張ったおはなし・・・。



「ふう」
と呼ぶと、ふうはほぼ確実に
「にゃーん」
と鳴いて返事します。
(ムツゴロウさんのように全身撫で回して褒めてやります。)


「はな」
と呼ぶと、
「にゃーん」
となぜかふうが返事します。
(あんたはふうでしょ、と冷たく遇います。)


ネコは日本語を解しません・・・。


空気は下手な人間よりも読めますけどね。


はながゴムひもをくわえて
「にゃー!」
と遊んでくれるよう、寝ている僕のトコに催促に来たことがありました。


はなはゴムひもをくわえて遊びをねだりに来るほど頭がいいのに、なぜか僕と1m位距離をとってゴムひもを床に置きます。


試しに
「はな、ゴムひもをくわえてこっちまでおいで」
と言ってみました。


はなは目を真ん丸くして僕の顔を注視しています。

どうやら僕が何事かを自分に伝えたがっている、
ということは判るみたいです。

じーっと僕の顔を見つめています。


僕ははなに芸を仕込むつもりで、

「それを、

ここまで、

持って来たら、

遊んであげる」

と、はっきりとゆっくりめに
はなに話し掛けます。


家の中の扉を開けまくる程頭のいいコイツの事だ、
日本語もある程度なら理解するかも知れん・・・。

そう期待して粘ってみました。

結論から言うと一時間粘って惜しいのが一回あったけど、
僕の手元までは持って来ませんでした。


はなこさん、お疲れ様でした!
僕もちょっと疲れたんで、
はなは尚更だったことでしょう・・・。


「日本語によるネコとのコミュニケーションについて」へのコメント

1. Posted by pyonsuke   2006年05月30日 11:41
ゴムひも、取られたくなかったんでしょうか?じゃ、何故くわえて持ってきたんだろう? はなちゃん、何をしたかったんだろ?う〜ん、1時間もよく頑張った。もしや、それ自体が遊びだったのかしら?
2. Posted by 佐ト→pyonsukeさん   2006年05月31日 12:25
いつも、ゴムひもを我々が拾って振ってやるんです。
はなはそれを追い掛けて遊ぶのです。

つまりはなは、
「このゴムひもを拾うがよい!
そして遊んでー。」
と言っている訳ですな。
3. Posted by pyonsuke   2006年05月31日 15:44
さ、さすがはなコさん。参りました。。。

「日本語によるネコとのコミュニケーションについて」にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔