2005年04月04日

'05パンナムΑ峙国」

ホテルでの朝食も食べ納め。
既に飽きていたが一応食べる。リンゴと菓子パンを口にすることは遂に無かった。

車で空港に向けて出発。レンタカー屋を探すのにちょっと苦労したが無事に着く。

最初に対応したレンタカー屋の姉ちゃんはすぐに日本語の出来るスタッフを呼ぶ。
保険を掛けていたのでちょっと手続きに時間を喰うものの、無事に完了。

ロスの空港でお土産のチョコを買う。
スタバでコーヒーを飲む。

しかしアメリカに来てから食事したり買い物したりするのは日本にもある店ばっかり!
英語が出来ないし、メニューも違うのだがそういう意味ではつまらないかも。
オーストラリアの方が日本語は通じたが、もっと外国っぽかったかもなあ?あの時はカンガルーとか食ったし・・・。


サンフランシスコで乗り換えて日本へ!
帰りも揺れるがもう気にならない。
機内でMrインクレディブルを観る。面白かった!吹き替えだから余計にいいのかな?

今回の旅行では福住さんの持って来てくれたDVDをたくさん観る事が出来た。いくつか欲しいDVDを見つけることが出来たのも収穫だった。

今回の飛行はずっと明るかった。朝出発して日中の日本に向かって飛んでるからだ。
空港に着いたのは17時頃だった。

またミューライナーに乗って名古屋まで。名駅では福住さんの彼女さんが車で迎えに来てくれていた。
そこから露橋へ。

露橋ではグラップリングの練習に参加。
勝ってたらやらなかったろうな・・・。

練習後、鶴さん+海老沢コンビに岩倉まで送ってもらい、そこで奥さんと合流。

アメリカに初めて泊まった夜にラーメンの夢を観たのでラーメンを食べてから家に帰る。

帰ると娘達がにゃーにゃーお出迎え。
ところが僕をスルーしてスーツケースに興味津々。

でも僕のことを忘れた訳ではなかった。よかった!

それにしてもこんなに早くパンナムに行くことになるとは思っていなかった。
実は10月位に当ブログにも書いていたが、正直なとこ来年くらいに行ければ、と思っていたのだ。

ヒステリーを起こした某水産会社の会長に感謝しなくては・・・。
彼がおかしくならなかったら今でも彼の下で働いていたことだろう。
人間的にはアレだけどホント、お礼言います。

ああ!ホントに俺の人生、変わってきたなあ・・・!
これからどうなるんだろ???



「'05パンナムΑ峙国」」にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔