2005年04月03日

'05パンナムァ屬いらアダルト紫帯メイオペサード級イチコケ!」

ついに自分の番が来た。
今日も僕の運転で会場へ向かう。

ところが駐車場で車をバックさせようとしたところ、柱に左ドアミラーが激突!
ああ〜・・・やっちまった・・・頭から突っ込んで駐車したのが仇となったか・・・。
たまたま近くにいた宿泊客にからかわれながら出発。

僕の試合は13時、福住さんは15時から。
ところが12時頃いきなり集合がかかる。早いなあ??
体重チェックは1時間前なのかな?名前を呼ばれてからでも構わない、と教えてもらい、トイレに行く。

トイレから戻ってすぐに呼ばれる!
早くないか???

慌てて体重をチェック。
僕の現体重はギ込みで184lbs。メジオまであと3lbsかぁ・・・まずいモン食う位なら減量した方が良かったかな・・・。

あたふたしながらマットへ。

Cleber Jiu-Jitsuのマイケルさんと対戦。
マイケルさん、ウチのクラブの水野さんを思わせる体格と柔術のタイプ。恐らくはレスラー。

片足タックルを切ってスタンドでの睨み合い。
モンジバッカがちょっと怖い。大外刈りでテイクダウン出来るのだがすぐに右脚にしがみ付いてバックを狙ってくる。
僕は左脇を差したい意識が強すぎて完全に対応が遅れ、向き合うのが精一杯。倒されて抑え込まれる。ニーオンや腕十字を凌いでスタンドへ戻す。

再度大外刈り!これは出来るのだがまた同じことの繰り返し・・・福住さんに「決してパスを許さないように」言われていたのだが上手くアタマが反応しない。
あっさりパスさせてしまう・・・。

結局大量得点を献上して判定負けしてしまう・・・アタマを抱えてベンチに戻る。
大金使ってアメリカまで来たのに・・・よよよ・・・。

その場で大外刈り後の動きを慎一郎相手に研究。
自分なりに答えを出したが、「今気が付いてもなあ・・・。」

福住さんが「今日からサマータイムなんだって!体育館内の時計は一時間遅いそうだよ!」と情報を仕入れてくる。
どおりで集合が早い訳だ!

福住さんの試合、一回戦は何といきなり世界王者マリオヘイス!
めっちゃ動きのある試合内容!脚を担いでひっくり返すシーンもあったのだが三角に捉まって負けてしまう・・・。
(マイケルさんの写真も載ってますな。)

試合の終わった福住さんとピザを食べ、慎一郎と試合を観戦。
そこで驚いたのがFelipe Cranivata選手。
アンドレガバオン選手が強いとは聞いていたが、そのガバオンのバックを易々と奪ってきゅーきゅー締め上げる!
もう二人してビックリ!

しかしもっと凄かったのはガバオン。大量ポイントリードを許して一本負け寸前のところから何と逆転勝利を収めたのだ!
海外のサイトでもこの試合のことは高く評価してるみたい。
でも何て書いてあるかはよく判んない・・・。

ビビアーノと吉岡さんの試合、観たかったのだが吉岡さんに「荷物見ていて下さいね」と言われて遠くから眺めることに。
(T_T)

おんや?様子が変・・・何とビビが吉岡さんのズボン履き換えを要求!
それがまた認められてしまう!えー・・・おかしいよ・・・。

それでも吉岡さんはビビにパスを許さず、2-0で破れはしたものの立派に戦った。
ビビと言えば僕の中では秒殺三角マシーンなので、吉岡さんの強さがよく判った。

無差別級の試合についてスタッフの人に聞いてみると「NO!」という返事だったので渋々着替えて帰る事に。

思う様食事が出来るようになった福住さんと3人で昨日の店の近くのステーキハウスへ行く。

昨日の店はすいていた・・・昨日の混雑っぷりがウソのよう。
この店、日本にもあるんだね・・・東京で見かけた。

さてステーキはでかかった!
さらにデザートのチーズケーキもでかかった!
そのチーズケーキにはチョコソースがかかっていた・・・。

かなり血糖値が上がっていたと思う。無口になった3人だったがしっかり帰りにコンビニでコロナビールを買うのだった・・・。

栓抜きを借りにフロントに行くも断られる。翌朝に洗面所についていたナゾの金具が栓抜きらしいことに気付く。

だがその時の我々にはそんなこと判んない。
部屋のそこかしこのでっぱりにビールの王冠を引っ掛けて、強引に栓を開けた。

寝そべってビールを飲みながらDVD「明日に向かって撃て!」を観る。

男の生き様としてはなかなか渋くて切ない映画なのだが慎一郎曰く
「逃げてるだけで意味無いじゃないですか!」
あ〜・・・。(^^;)

まあ、しんみりしてしまったのも事実なのでお口直しに
BlueCrush」を観る。
面白かった!また豊橋でスキムボードがしたくなってきた!

さて明日はいよいよ帰国。
サマータイムだし、車を壊したこともあるし、ちょっと早めに動かなきゃ・・・。



「'05パンナムァ屬いらアダルト紫帯メイオペサード級イチコケ!」」にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔