2005年03月24日

イヌにまつわる何だかよく判らないハナシ。

c46a7fe2.jpg弟はイヌを飼ってます。写真はパピヨンの「コウ」。

実家にもイヌがいたりして・・・これも弟がもらってきました。柴犬で名前は「フク」。
「コウ」「フク」なんですよね。
フクの方が歳上です。

さて、弟はコウを連れて実家に遊びに行きました。
フクに対面させてみたかったようです。
コウはいつも人間に飛びついてじゃれつくのですが、フクに対しても同じようにじゃれて行きました。

ところがフクは顔に飛びつかれて怒ってしまいます。
「ウウウ・・・!!」と凄んだそうです。



これでコウは完全に脅えてしまいます。無理も無いですよね。
自分より体重が10倍近く重い動物に至近距離で
「ウウウ・・・!!」とか言われたら、
まだコウは子供だし、
「ああ!!ダメだ!俺は今日ここで死ぬ!」
と普通、思いますよね!?

可哀想にコウはガタガタブルブルと尻尾の先まで震え出し、腰を抜かして立てなくなったそうです・・・。

まあ、周りの人間がついてるので、流血沙汰にはならないんですが、
そんなことをしている間に、フクのご飯の時間になったそうです。

するとコウがガタガタ震えながら、前足で身体を引きずって移動し始めます。

「???」
と皆が見ていると、コウは震えながらフクのご飯を「カリカリ・・・」と食べ始めたそうです。

流石に皆あきれて
「お前ってよく判らんわ・・・。」


「イヌにまつわる何だかよく判らないハナシ。」へのコメント

1. Posted by ナデシコ   2005年03月25日 19:44
・・・・っ(涙笑)
このエピソードかわいいですね〜
じつはうちも犬飼ってるんですよ。
オスなんですけどウレしょんがすごいんです!
本とかには大きくなったら直る、と書いてあったのに
全然・・・というか回数増えてます(^_^;)
2. Posted by nagemania   2005年03月25日 22:44
このハナシはこないだの日曜に弟夫婦と食事をした時に聞きました。

もう爆笑だったですよ!

柴犬の「フク」もオスでウレションがひどかったですよ!
弟の友人が数人遊びに来た時も、嬉しさのあまりわざわざ友人一人一人の前で
「ジャー!ジャー!ジャー!」とやったそうです・・・迷惑な話ですねえ・・・。

そんなフクですがもう、ウレションは治ったみたいですよ!

「イヌにまつわる何だかよく判らないハナシ。」にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔